文字盤再生(リダン)

文字盤再生(リダン)について

経年劣化により紫外線や水分の影響で、文字盤を変色させるだけではなく、塗装のはがれ、また塗装が部分的に浮き上がりざらつきのようにみえることがあります。それらは、文字盤再生(リダン)により修理が可能です。
・変色・腐食があり修正したい
・文字盤がすでに製造中止
・交換だと値段が高すぎる

修理実績の一例はコチラ>>
これらのうちで一つでも当てはまる方は、お気軽にお問合せ下さい。
専門のスタッフがお客様ひとりひとりのご要望をすべてお伺いし、お客様の思いを形にしていくお手伝いをさせて頂いております。

before after
セイコー文字盤修理前 → セイコー文字盤修理後
(左)セイコー文字盤修理前 (右)セイコー文字盤修理後
before after
オーデマピゲ文字盤修理前 → オーデマピゲ文字盤修理後
(左)オーデマピゲ文字盤修理前 (右)オーデマピゲ文字盤修理後
before after
ロレックス文字盤修理前 → ロレックス文字盤修理後
(左)ロレックス文字盤修理前 (右)ロレックス文字盤修理後
before after
文字盤修理前 → 文字盤修理後
(左)文字盤修理前 (右)文字盤修理後
before after
セイコー文字盤修理前 → セイコー文字盤修理後
(左)セイコー文字盤修理前 (右)セイコー文字盤修理後
before after
オメガ文字盤修理前 → オメガ文字盤修理後
(左)オメガ文字盤修理前 (右)オメガ文字盤修理後
before after
ロレックス文字盤修理前 → ロレックス文字盤修理後
(左)ロレックス文字盤修理前 (右)ロレックス文字盤修理後
before after
ロレックス文字盤修理前 → ロレックス文字盤修理後
(左)ロレックス文字盤修理前 (右)ロレックス文字盤修理後
before after
ロレックス文字盤修理前 → ロレックス文字盤修理後
(左)ロレックス文字盤修理前 (右)ロレックス文字盤修理後

文字盤再生(リダン)の料金について

料金(税別) ブランド
25,800円~ オメガ(Omega)・ロンジン(Longines)・チソット(Tissot)・ハミルトン(HAMILTON)・ラドー(Rado)・グッチ(Gucci)・ダンヒル(Dunhill)・カルティエ(Cartier)・ショパール(Chopard)・チュードル(Tudor)・クレドール(CREDOR)・ジャガールクルト(Jaegar-LeCoultre)等
31,800円~ ロレックス(Rolex)・コルム(corum)・バセロン・コンスタンチン(VacheronConstantin)・IWC・ボームメルシエ(Baume&Mercier)等
34,800円~ パテックフィリップ(Patek Philippe)・オーデマピゲ(Audemars Piguet)・ピアジェ(Piaget)等
34,800円~ ロレックス(Rolex)GMTマスター・クロノグラフ系・ブルガリ(Bvlgari)・黒支等

*メーカーやモデル、文字盤の状態、色によって料金は変わりますので、お気軽にご相談下さい。
*ツートンカラー・グラデーション等の多色・複雑な高級プリントもご用命下さい。